月額会員制とPPV型の違いは?

 

アダルト動画サイトの課金方法には大きく分けて「月額会員制」と「PPV(単品販売)」の2つのタイプがあります。最近は月額会員+PPV型を併用しているサイトも増えて来ましたし、上手く使い分けて利用すると良いでしょう。

 

【月額会員制とは?】


多くのアダルト動画サイトが採用している方式で、いわゆる定額制の月額プランです。


①,定額制なので、DL制限が許す限り動画をダウンロード可能(DL方式のサイトでもダウンロード無制限のサイトもあります。ストリーミング対応でしたら無制限で楽しむことができます。)


②,月額料金としてある程度の金額を支払う必要がある


③,通常自動更新されるので、退会時期を忘れると余計に支払いが発生


④,ダウンロードした動画は、退会した後でも見放題です。


この辺がメリット・デメリットとして挙げられます。月額料金としてある程度まとまった金額が必要ですが、定額で配信動画をダウンロード出来るので結局安価に動画を楽しめます。

 

【PPV型(ペイパービュー)とは?】


PPV(ペイ・パー・ビュー、pay-per-view)方式は単品購入のことです。一つの無修正動画を視聴するごとに料金が必要になる課金制度です。

 

①,1本の価格は、1000円から3000円前後します。


②,2~3本の動画をダウンロードすると、月額会員型と同じくらいの料金になります。


③,月額会員制と比べ割高ですが、PPV型の作品にはクオリティの高い高品質な動画も存在するので、月額会員型とは別に補助的な使い方がおススメ!PPV動画でも月額会員制で視聴できるものは月額制を利用すると良いでしょう。

 

 

ページのトップへ戻る