裏DVD、無修正DVDを購入してしまった場合にあるトラブルと危険なリスク
海外の裏DVD業者

 

無修正動画の販売自体が違法では無いので正当なビジネスとして成立している。

 

ビジネスとして認められて信頼性もあるので、オンラインクレジットカード決済が出来る。

 

ハイビジョンやブルーレイ等のクオリティの高い無修正動画を提供している。

 

 

【海外の正規ルートから国内で購入する時のデメリット】

 

  • 到着まで1週間から10日以上かかる。
  • 正規の値段なので高い。
  • 税関で見つかり破棄されるリスクが高い。
    (日本国内への無修正DVDの持ち込みは違法なので)

 

 

日本国内で販売している裏DVD業者

 

海外との一番の違いはやはり、無修正DVDの販売自体が違法であると言う事実。
(販売目的の所持は違法。個人で楽しむための所持は合法)

 

クレジットカード決済が無い。決済の基本は郵便代引き。一部振込みの裏DVD業者もある。
(違法な上に信頼性も無いので、クレジットカード決済の認可が下りない)

 

送料という名目で品物の代金の他に、1000円~1500円の送料が一律掛かる。

 

更に代引き料金が500円掛かる場合がある。

 

摘発されていてもホームページは直ぐに消えない。(裁判後に押収品を返す際に、自身で消去の手続きをするそうです。)

 

※摘発された場合、警察・検察側で消去する場合もあるそうですが、通常はホームページ(ネット上の裏DVDショップ)は本人に消してもらうそうです。

 

ということは...

 

万が一注文していた裏DVDショップが摘発された場合どんなに待っても商品は届きません。

 

裏DVDは注文する前に問い合わせして返信があるか重要です。

 

ホームページの更新、例えば新作商品の更新が3週間以上ない場合は、摘発されている可能性が高いです。

 

また、ネットでの通販と言う事で所在を明らかにしていなくても郵便代引きの時点で国内発送である。

 

 

購入した裏DVDショップが万が一摘発された場合

 

裏DVDの国内販売は違法な為、警察に摘発される確率が非常に高い。

 

裏DVDの購入者は参考人として捜査協力を要請される場合がある。

 

証拠品として購入したDVDの提出を求められたり、場合によっては事情聴取を受けたり、


内容品によっては家宅捜査を受けた事例まである。

 

国内での裏DVD販売は完全な違法なのでいつ摘発されてもおかしくはない。


非常にリスキーであるという事実を覚えておいて下さい。

 

 

裏DVD購入後個人情報が横流しされ、悪用される被害が急増中

 

 

【詐欺事例①】

 

裏DVDを購入後に「刑事訴訟裁判告知書」等の名目で郵便物を送りつけ、詐欺グループは金品を奪い取ろうとしてきます。

 

裁判所からの通知のように見せかけます。

 

わいせつ物所持・ポルノ禁止法違反」という罪状にて、懲役および罰金刑であると脅しをかけてきます。

 

そして今回は略式裁判にて解決出来そうなので至急下記に連絡するようにと、ある団体の連先を貼付します。

 

そこには弁護士の名前や被害者女性や児童の名前(架空)までも記入してありさらなる脅しをかけてきます。

 

 

【詐欺事例②】

 

裏DVDを購入後に自称調査会社から電話が来て、


あなたが購入した販売者が違法コピーで摘発された」とまず、脅しをかけてくる。


「民事および刑事訴訟を起こす」とつげ、違法なので映像の著作権料が発生し、


約10万円の支払い義務があると請求をしてくる。


第三者機関に依頼してるのでそこに連絡しろなど、詐欺の手口がかなり大がかりです。

 

このような手口で詐欺を仕掛けてくるので、裏DVD購入者は恐怖におびえ一刻も早く解決したいので連絡を取り、まんまと詐欺グループの餌食になっていくのです。

 

こうやって活字で他人の被害例を読んでる分には冷静でいられますが、実際に偽裁判所からの通知が来たり調査会社から電話が来れば、そりゃ~焦ります。

 

家族がいる方や、職場で役職がついている方なら更なる恐怖だと思います。

 

これはほんの一例ですが、この手の詐欺事件が本当に後を絶ちません。

 

裏DVD購入時に住所や電話番号などの個人情報を記入するのは本当にリスクが高いです。

 

 

裏DVDを頼む場合には、郵便局留めにして名前は本名で「ローマ字かカタカナ」のみで注文した方が良いです。

 

当然電話番号はデタラメにして、メールアドレスはフリーメールアドレスが良いと思います。

 

それ以上の個人情報はこういった違法な裏DVD業者には教えてはいけません。

 

 

そして最後にこれらの対処法ですが、何が送り付けられようがまず無視することです。

 

そしてもう二度とそういった違法な裏DVD業者を利用しないか、上記の可能な限り個人情報を最小にした方法で注文するかです。

 

でもまぁ...当サイトでもイチオシしている海外の無修正アダルト動画サイトを合法的に利用するのが一番の得策です。

 

裏DVDユーザーは一度騙されたと思って、海外の無修正動画サイトをお試しください。

 

今の時代ネットを使って裏DVDなんか頼んでいたら"情報弱者"です。

 

ネット環境があるなら尚更無修正動画が便利です。

 

裏DVDよりも圧倒的に「高画質」「安全」「激安」です。

 

ページのトップへ戻る